2012年10月23日火曜日

PV 下山(GEZAN) MAN麻疹




久しぶりにWEB回覧復活です。ここ3週間ほどこのビデオ 下山 「MAN麻疹」 の制作をしておりました。 監修は下山のメンバーが担当し、映像の制作、編集を担当しました。 一緒に作ったって感じの作品です。  実写合成物は初でしたが、いろいろ課題も発見できておもしろい制作になりました。 


下山 MAN麻疹! ヨロシクです!


 下山(Gezan)

サイコデリシャス・ハードポアをかかげる4人組。
2009年の夏にライブ活動を大阪にて開始。圧倒的なライブパフォーマンスで聴衆に衝撃を与えたなどと書いておきながら、そんなにたいしたコトないバンドが多い中、たいしたコトある演奏を展開し、賞賛を浴びる。
1stデモ『発酵した我が母国』は1000枚以上売り上げソールドアウト、2ndデモ『一時的な腸』も1000枚以上売り上げを伸ばし現在も更新中。
2010年の夏、「ウォーホールの穴」という下山の変名ゲリラバンドを結成し、大阪市内で告知もなくライブ活動を開始、警察のマークを振り払いながらPOPに活動中。
2011年には自主レーベル「十三月の甲虫」を立ち上げ、フリーペーパー「金粉」を発行。関西の音楽シーンを辛辣に批評し注目を集める。
2012年3月7日、同レーベルより1stフルアルバム「かつて うた といわれたそれ」をリリースする。公式と規制概念だらけのリスナーの心臓をまず間違いなく、えぐる。

http://gezan.net/